格安ホームページ制作

【商店・塾・スクール・サロン集客】 格安ホームページ制作 をお探しの方必見!格安HP制作会社の見極め方

格安ホームページ制作

【 格安ホームページ制作 会社の見極め方】格安で集客できるホームページ(HP)制作(作成)会社を見極めて賢くHP制作&集客を実現しましょう。

今の時代はサブスク(※)型HP制作です。非常に簡単に量産できるテンプレート式のため制作費にこだわることなく、トータル的に見極めましょう。

ここではHP作成に失敗しないコツを伝授します!特に塾や商店、サロンなどはHP制作だけでなく集客も非常に大事な要素となってきますので、HP制作と集客のセットでの見極めが大切です。

サブスク サブスクリプション(英語: subscription)の略。定額の利用料を支払うことで、モノやサービスを一定期間利用することができるビジネスモデル。

VENUS9
「集客もできる 格安ホームページ制作 を依頼したい」商店、塾、サロンのオーナーの方に賢く発注するコツを伝授します!勿論、起業女子も含みます(^^♪

 

はじめに

一昔前は、ホームページの制作というととても敷居が高く高価でした。
制作費、管理費、契約の縛りなどが当たり前で50万円~100万円はこれも当たり前でした。

それが今や個人レベルでもその気になればホームページの制作ができるようになりました。

これは、インターネット回線の高速化、サーバの高速化によりコストが下がってきたことも相まって、

今やHP制作は、昔のように専門的な技術や知識なしにPCと回線があれば誰でも参入できる時を迎えていることを意味します。

その気になれば、個人でもHP制作は可能だという事なんですね。いい時代になりました。

しかし、お仕事をしていればそんな暇はありませんから、HP制作を依頼することになるわけです。

では、ホームページ制作を発注する場合、何に気をつけなければならないのでしょうか。

何でもそうですが、予備知識なしに手を出すと大やけどをしてしまいます

例えば、不動産の知識が全くなしに「いい物件ありませんか?」と、不動産に尋ねようものなら……

もう想像がつきますね。美味しいお客さん!(自分たちの利益になる事を最優先にして)お得な物件がちょうどありますと、親切に接してくることでしょう。

こうならないように予備知識が必要ですね(^^♪ 今はスマホでもWEB検索できますから、いろいろと調べることでしょう。

 

例えば、塾を運営されているオーナーさんの場合を考えますと、

検索欄に「塾 必見  格安ホームページ制作 」のように検索するかと思われます。

誰、どこ向けかが最初にきます。次に塾長さん、オーナーさんが見るべきものとして「必見」があります。

そして、何をしたいのかがきます。検索する場合、順番が変わると、検索結果も変わってきます。

 

最初に「 格安ホームページ制作 」を持ってきますと、誰向けかが最初にないため範囲が広すぎてしまいます。

後から「塾」「必見」などを入れても文脈が想定されにくいので、思った検索結果を導きにくくなります。

5W1で考えますと、「いつ、だれが、どこで、なにを、どのようにして、おこなう」となります。

検索する時は、サーチエンジンが理解しやすい順番にキーワードを入力するのが、一つのコツでもあります。

誰でも出来るだけ安く(費用を抑えて)賢く発注したいと考えます。でも… ホームページ制作会社がHP制作の注意点を説明しても言わない所が、言いたくない所がありますよね。自分たちにとって有利な項目について強調することになってくるのも仕方ないことです。

VENUS9では、「格安で集客できるホームページ制作をしたい」商店、塾、サロンのオーナー、起業女子の方に賢く発注するコツをお届けします。

 


『格安ホームページ制作』7つのチェック項目

「格安でホームページを制作します」とアピールしている制作会社をしっかり見極めよう!!

制作費

1⃣制作費

近頃は非常に便利なテンプレートによる作成のため、サクッとできてしまいます。制作会社としては制作費用を極限まで抑えることができます。抑えるというか無料にすることができます。

テンプレートの制約として

入力項目や個数、写真の枚数など予めフォームが決まっているので

「入れたい情報があったのに削ることに」「イメージ通りのホームページと違う」

「訴求項目が全部入れられなかった」「載せる写真の数が少なかった」

といった制約が生じる恐れがあります。

理想は、無料制作でありながらテンプレートを使っていても制約なしで対応してくれる良心的な制作会社です。

月額料金

2⃣月額料金

ホームページ制作を発注するときには、一般的にどうしても制作費に関心が行きやすいです

しかし、そこに大きな落とし穴がある場合があります。

制作費は安くても(極端な話無料)、月額費用が高めに設定されていてその上に契約の縛りがある場合、長期的な費用を見るととても高くついてしまいます。

相手が制作費ばかりを気にしているとわかると、会社によっては制作費の安さばかりを強調して、月額費用や契約の縛りなどはさらりとしか触れないケースもあり、巧みです。

追加料金

3⃣追加料金

追加コストが必須となるのかならないのかをしっかり確認しないといけません。追加料金表がしっかり用意されています。

それは、ホームページに本来備わっていなければならない機能がオプション扱いになっている場合があるからです。

制作中に、当たり前のように「追加」、これも「追加」となって、結果的に高くつくというケースが発生します。

事前確認が必要ですね(^^♪

リース契約の主な注意点

 

リース契約はハッキリ言って危険!

・分割払いと変わりないようにみえますが、ユーザは信販会社と契約を結び、
制作会社には信販会社から一括で料金が支払われる仕組みとなっています。

・料金支払い後は、リース契約成立後は、手のひらを反したかのような違っ
た態度で対応をされるなどのトラブルが多々あります。

・契約期間中は解約できないため、どんなにサービスが悪くても5年又は7年と
長期に渡って払い続ける必要がでてきます。

・クライアントに所有権がないため、契約期間満了後に再リースしない限り
サイトは閉鎖されてしまうことになります。

以前は、ホームページ制作と謳いながら高額PCをリース契約するケースも多々ありました。

これは知っている人がやられてしまった実例でして、私に相談してくれればそんなとんでも
ない契約はしなくても済んだのですが… 後の祭りでした(>_<) 20年くらい前ですが、
当時の金額で200万円以上はとんでもない金額ですね(*_*) 

でも知らないと、言われるままで、やられちゃうんですね。

打合せ

4⃣打合せ

通常のホームページ制作では、どのような構成・デザインにするのか、どのような情報を掲載するかなどを決めるために打ち合わせを行います

格安ホームページ制作 会社の場合、基本的には、エクセルファイルを送って、そこに入力された情報をそのままテンプレートに流しこむだけというパターン、強いて言えば、エクセルの使い方をメールか電話で教えてくれるのが打合せ?みたいな(^^;

「マニュアルだけポンと送られてきて、一切打ち合わせなし」というパターンもあります。

兎にも角にも、どこを削って格安ホームページ制作を成り立たせるかということなんですね。依頼するほうもある程度の知識を持って対峙しなければ、賢い発注はできないでしょう。この人結構知っているなと感じれば、下手なことはできなくなりますから(^^♪

修正

5⃣修正

デザインや写真、文言の追加・修正は、別料金になっていないか? 確認する必要があります。

修正が入る場合の費用についてあらかじめ確認しておかないといけません。まさに落とし穴ですね。

制作中は、いいかもしれませんが、制作が終わって運用していく中で修正が必要になった時に修正費用はどうなるのかをしっかり確認しておきましょう。

サポート

6⃣サポート

サポートがどこまでついてくるかをしっかり確認する必要があります。

サポートには4つのタイプがあります。

①メール&電話&オンライン
②メール&電話
③メールのみ
④サポートなし(マニュアルのみ)

①が一番安心できますね②も電話対応ができるので急な時も安心。③は、ちょっと不安、④は論外です。

ホームページも出来上がって、いざ運用となると、「えーと、操作方法がよくわからない」「アクセス解析の見方はどうするの」「どうやって集客するの」など、サポートが必要となります。

しかし、 格安のホームページ制作 会社には、サポートを期待しないほうがよいでしょう

・サポートを受けるには別途費用が必要
・サポートがあったとしてもメールのみ
・メールしてもレスポンスが遅い

運用面に不安があるという場合は、多少費用がかさんでもサポートがついている制作会社を選択するか、初めからサポート付きのプランを選択したほうがいいでしょう。又は、ホームページ管理ができる人が社内にいれば別の話ですが。

もし良心的な制作会社があればベストです

集客

7⃣集客

格安制作に集客を期待してはいけません。「SEOに強い」という謳い文句を掲げていても、どれくらい強いのかわかりません。

通常、SEOや広告などの集客対策にはホームページ制作以上のコストがかかります

制作会社によっては、集客施策は別途費用が発生することも多々あります。

集客を求めるのであれば、ある程度費用がかかることを覚えておきましょう。

しかしながら、中には特定の分野で集客も強い制作会社がありますのでもし見つけることができれば超ラッキーでしょう。

格安ホームページ制作 見極め まとめ

格安でホームページ制作 発注の注意点

【まとめ】

1⃣制作費

月額料金を0円にする場合は、ほぼ制作買取式(月額料金無料と謳える)。

無料制作の場合(制作費無料と謳える)、月額料金が高くなっていないか?

2⃣月額料金

無料制作の場合、当然、月額料金が高くなる傾向がある

契約縛りがないか?

3⃣追加料金

本来、基本的に備わっているものまでオプションになっていないか?

4⃣打合せ

対面なのか、電話なのか、メールなのか、マニュアルだけなのか?

5⃣修正

修正する場合、別途料金が発生するのか? 月額料金に含まれるのか?

6⃣サポート

問題が発生した時、電話対応可能か? オンラインが可能か?

メールのみか? サポートなし(マニュアルのみ)か?

7⃣集客

集客対策を考えたホームページ制作をしているのか?

また、制作完了後もサイト運営していく中で集客の仕方を直接アドバイスしてくれるのか?

その場合、無料か? 有料か? 月額料金に含まれるのか?

以上の項目について、 格安でホームページ制作 を依頼する際の注意点と、賢い発注のポイントを見てきました。

 

格安で提供ができる理由は制作会社によって異なるものの、

1⃣~7⃣を照らし合わせて

「安い代わりに必要なサービスが削られていないか」
「本当に格安な料金体系になっているのか」

という点を契約前に確認し、特徴やポイントを押さえて発注することが肝要です。

☟こちらは「 格安ホームページ制作 見極め まとめ」の項目をクリアしている おススメ 格安ホームページ制作 会社です。

【集客特化型 格安ホームページ制作 専門】学習塾・スクールオーナーさん必見!制作費無料・契約縛りなし!


No tags for this post.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)